ニキビのないツルツル美肌へ

男女問わずニキビなどの肌荒れのないツルツルの肌は人に健康的な印象を与えます。

誰だってお肌は着たないよりはきれいな方がいいですよね。女性の場合は特にニキビがあるだけでも憂鬱な気分になり、お化粧もノリが悪くなっていいことがないですよね。そんなニキビを作らないためには日々の生活習慣や食生活がとても大切なんです。まず、お肌はいつも清潔な状態を保つようにしましょう。毎日の洗顔はもちろんのこと、お風呂に入った際も石鹸やボディソープで体を洗い、汚れを落としましょう。

汗をかいていなくても人間の体は皮脂やホコリで汚れているものです。ただし、ゴシゴシ力を入れてこすったり、過度な洗浄は肌が本来持つバリア機能まで奪ってしまうので避けるのが無難です。また、入浴後や洗顔後は保湿をして肌のコンディションを整えてあげるのが理想的です。抗菌作用のあるローションなどを使用するのもいいですが、肌に合わない場合は乾燥気味になってしまうこともあるので気をつけましょう。

さらに気をつけたいのが普段の何気ない癖です。特に顔にできるニキビの原因として多いのが、手や髪が顔に触れることです。そうした刺激がもとで肌が荒れることもありますし、前髪など整髪剤をつけている場合は特に気をつけましょう。頬杖をつく癖がある人も要注意です。また、タオルや寝具など、肌が直接触れるものはこまめに洗って清潔を保ち、食事も偏りなく食べるようにすることで健やかな肌をキープできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *