ニキビの治療について

ニキビを治療する為には、出来てしまったものを治すだけでなく、もう繰り返し、作らないようにすることが大切です。

ニキビは不要な角質がたまり、毛穴をふさいでしまうことが大きな原因です。繰り返さない肌にするためには過剰な皮脂や不要な角質を取り除くようなケアが不可欠です。

出来てしまったものを治療するには、どくだみが効果的です。どくだみはその薬効の多さから十薬と呼ばれ、民間薬として重用されてきました。特に優れているのが殺菌、炎症作用です。このどくだみが含まれている洗顔石鹸で洗うことで、洗浄効果と抗炎症効果でニキビを防ぎ、健やかなすべすべの肌に整えます。

治療と予防として、石鹸だけでなく、化粧水や保湿液も専用のものに変えた方が良いでしょう。やはり植物成分どくだみエキスが配合された化粧水や保湿液を使うことによって、よりニキビが出来ない肌になることも不可能ではありません。草花木果というブランドはこのどくだみ成分に目を当て、ラインで商品が揃っているので、毎日のスキンケアに朝晩、使うことによって、ニキビが出来ない肌を目指しましょう。出来なくなっても、出来てしまったものの跡はしばらく残ります。色素沈着してしまったものや、クレーターとして残ってしまったものなど。

出来なくなったな、と思ったら、跡のケアも行った方がより綺麗な肌に近づけることでしょう。跡の治療はなかなか時間がかかり、すぐには消えませんが、やはり専門の化粧品で毎日コツコツとケアしていくことで、時間はかかりますが消すことも可能です。自分の肌に自信もつくし、以前よりも気持ちも明るくなるかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *