嫌なニキビは治療しましょう

ニキビが出来たことがない人もいれば、出来やすい人もいます。

ニキビは遺伝や肌質で出来やすいタイプがあることが事実です。

肌の弱い敏感な方も肌荒れしやすいタイプといえます。しかし、ニキビが顔に出来ていると、鏡を見ることも嫌になってしまいます。メイクで隠そうとする人も多いと思いますが、ニキビが出来ている時にはあまり刺激を与えない方が良いです。

ファンデーションは毛穴を詰まらせてしまうことがあります。どうしても化粧をしなければならない時には、ミネラルファンデーションなど肌に負担を与えないものをお勧めします。治療方法としては、皮膚科に行くことが一番です。医師に相談すると、内服薬や塗り薬を処方してもらえます。小さなニキビであれば、そこまで深刻に考えなくても大丈夫ですが、繰り返し同じ場所に出来るなら、体の不調が原因かもしれないです。

ホルモンバランスの乱れや、胃などの調子が悪いと肌荒れしてしまうことがあります。野菜や果物を豊富に摂取して、なるべく栄養バランスの良い食事を心がけましょう。それでも治らない時には、美容皮膚科でピーリング治療を受けることをお勧めします。

市販でもピーリングは販売されていますが、美容皮膚科でのピーリング治療は濃度が高いので、古い角質を除去して肌荒れしないような肌に整えていくことができます。肌荒れは、毛穴に皮脂が詰まり角栓が出来ることで出来やすくなります。なによりも毛穴の汚れを綺麗にすることが重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *