背中ニキビ治療に効果的な入浴法

入浴は背中ニキビの治療にとって効果的に利用することもできますし、背中ニキビを作ってしまう原因になってしまうこともあります。

効果的な入浴方法を身につけて、背中ニキビに悩まされないようにしましょう。背中は無意識に汚れやすい場所です。シャンプーやリンスが背中に流れ、洗い残されていても気付かないものです。シャンプーやリンス、トリートメントなどが背中に残ってしまうと汚れの元になります。ボディソープも同じです。せっかく背中を洗っても、すすぎ残しがあると背中ニキビの原因になります。

髪を洗うときには、なるべくシャンプーやリンスなどが背中にかからないようにして洗うのが基本です。洗う順番として、頭を先にしたほうが、体にシャンプーやリンスがかかったとしても体を洗うときに一緒に流すことができるので良いです。髪の長い方の場合、洗い終わった髪をそのままにしておくと背中を刺激してしまいますので、タオルで巻くなどして背中にあたらないようにしておくと安心です。入浴はシャワーのみで済ませず、湯船に浸かるようにしましょう。

そのほうが毛穴に詰まった汚れが浮いて落としやすくなります。血行も促すことができるので、肌のために良いです。しかし、刺激するのはよくないので、背中をゴシゴシ洗うなど刺激になるようなことは避けましょう。肌のバリア機能が低下しているときに刺激を与えると背中ニキビが悪化するおそれがあります。ニキビには保湿も大切です。背中も同じですから、入浴後は背中にも化粧水をつけるなど保湿を心掛けましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *