ニキビ治療は皮膚科でできます

ニキビができてしまうことで、痛みもありますし、見た目的にもどうにかしたいですよね。

思春期ニキビもあれば、年齢肌にできてしまうニキビもあり、その原因も様々です。ドラッグストアなどには、対応できる薬なども売られていますので、その薬を塗って治すということも可能ではありますが、できやすい肌の方は、やはり日ごろから洗顔をきちんとしたり、オイルカットの化粧品を使うなどして、ケアをしてあげることが大事です。もちろん、大人ニキビの場合には、混合肌になってしまっていることもありますので、オイルカットの化粧品を使うだけでは解決できないこともあります。

出来てしまった場合には、できれば自分でつぶしたりせずに、皮膚科などの専門医の治療を受ける事をおすすめします。皮膚科では、専用の器具を使って膿を出したり、また薬を使って治していくことができます。抗生物質を使うこともありますし、レチノイン酸などを使うこともあります。

どちらにしても、その人のその症状をみて治療法を決めてもらうことができますので、治りやすいということが言えます。もし、跡になってしまっているようでしたら、レーザーを使った治療できれいにすることもできます。あらゆる肌の悩みを解決してくれるところですので、自己判断でくすりを使ったりせずに、できれば専門医に任せた方が良いでしょう。そうすることで、初期的なニキビの場合でしたら、跡に残らないように直してもらうこともできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *