コーヒーマシンでできること

コーヒーマシンと他のコーヒーメーカーの違いは、構造にあります。

コーヒーマシンという時は、エスプレッソを抽出できる機能を備えていることがほとんどです。また、コーヒーメーカーという時はドリップ式やカプセル式など、コーヒーを抽出できる全てのマシンのことをさします。そのため、コーヒーマシンはコーヒーメーカーの1つの部類ということになります。コーヒーマシンの最大の特徴はエスプレッソを作れることです。エスプレッソは、挽いた珈琲豆に蒸気を通過させ、蒸気にコーヒーが持つ成分を抽出させます。

すると、クレマ・ボディ・アロマの3層に別れた美しいエスプレッソが完成します。このエスプレッソマシンを使えば、コーヒー専門店やカフェチェーン店のバリスタが淹れたエスプレッソと同じ風味を、自宅にいながら楽しめます。一般的なドリップ式コーヒーメーカーは、お湯を珈琲豆に浸透させて抽出するためエスプレッソは作れません。また、その逆にエスプレッソマシーンでは、ドリップ式のコーヒーを作ることはできません。

最近のコーヒーマシンの中には、エスプレッソマシーンに加えて、カプセルマシーンをさすことが増えています。カプセルマシーンは、コーヒー豆やミルクパウダー、紅茶葉や緑茶葉、烏龍茶葉などを閉じ込めたカプセルを使います。カプセルをセットし温度を設定、お湯や水の抽出量を決定するだけで、専門店並のエスプレッソやラテを楽しめることから評判を呼んでいます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *