コーヒー好きなら利用したいカプセルコーヒーについて

ここ数年で家電量販店などでも見かけるようになったカプセルコーヒー。

こだわりのコーヒーといえばドリップコーヒーが一般的でしたが、カプセルコーヒーを一度使うとその便利さと美味しさに病みつきになる方が続出しています。そもそもカプセルコーヒーとは何かというと、名前のとおりカプセルを使ったコーヒーメーカーであり、カプセルの中にコーヒーを挽いた粉が入っていて、それを専用の機械に入れるだけで出来上がる、というものです。ドリップコーヒーのようにいちいち豆を挽いてフィルターにセットする必要もなく、1杯分のコーヒーがとても簡単に、短時間でいれることができます。

また、コーヒーを入れた後はカプセルホルダーを水ですすぐだけでよいので、機械の手入れが普通のコーヒーメーカーと比べると簡単であり、洗い物の時間を短縮できるのも魅力です。それぞれの専用カプセルには様々な産地のコーヒーが用意されているのはもちろん、様々なフレーバーのものも揃えられていて、通所のドリップコーヒーでは楽しむことのできない色々な味を楽しむことができます。

さらにエスプレッソタイプならカフェのようなメニューが簡単に作ることができ、ミルクフローサーやミルクカプセルを使えば、カプチーノやカフェラテを楽しむことができます。いくつかあるカプセルコーヒーメーカーの中で最も人気があるのは、ネスレです。1万円を切るリーズナブルな本体価格と、様々なボディサイズ・デザイン、豊富なカプセルのバリエーションが人気の理由のようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *