おすすめのコーヒーメーカーはどっち?2つのタイプ

コーヒーメーカーにはいくつか種類がありますが、ご自分に最適なタイプのコーヒーメーカーを使えば無駄な買物になりません。

例えば、寝坊しがちで朝の飲食に時間をかけていられないという方は、カプセルやポーションを使うコーヒーメーカーがおすすめです。これは一杯分のコーヒーがカプセルの中に入っているタイプで、軽量する必要もなく、テーブルを粉で散らかす心配もありません。また、一杯分のコーヒーに合った適量のお湯が自動的に注がれるので、お湯を入れ過ぎて味が薄くなったり、逆にお湯が少なくて味が濃くなる失敗もありません。既製品のように毎回同じ味が作れるので、来客用に使うのもおすすめです。

しかし、本格的なコーヒーを味わいたいなら、コーヒー豆を挽いたりする手間はありますが、やはりドリップタイプがおすすめです。味のバリエーションが決まっているポーションタイプに比べ、好きなコーヒー豆を使えるだけでなく、じっくりコーヒーを抽出してくれるので香りも風味も本格的です。さらにデザインも喫茶店にありそうなものもあるので、部屋のインテリアとの相性にこだわる方にもおすすめです。コーヒーメーカーは自分のライフスタイルに合わないものを買ってしまうと、だんだん使う機会が減ってしまいます。普段どんな時に飲むのか、家で朝食時だけか職場で使うのか、同居人と皆で使うのか、よく考えて買うことでコーヒーメーカーが愛用品へと変わります。ご自分に最適なものを探してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *