コーヒーカップの選び方

コーヒーが好きという人は多いですが、カップまでこだわっている人は少ないと思います。

コーヒーカップの形や素材、厚みによってコーヒーの味わいはクァッてきます。また、コーヒーカップのデザインや色なども味の印象に影響があると言われています。コーヒーの味わい方は人それぞれですが、自分の好きな飲み方にあったコーヒーカップを選ぶことでより美味しいコーヒーを飲むことができるようになります。選び方としては、まず形を知ることが大切です。代表的な形は4種類あり容量の違いで分類されます。

120~140mlのレギュラーサイズはコーヒーを飲むのに適切なサイズです。180~250mlのマグカップはたっぷり飲むことができ、カフェオレが好きな場合には300~500mlのカフェオレボウルが良いとされています。40~60mlのデミタスカップはエスプレッソを飲むためのものになります。素材も陶器や磁器、ガラスなどのほか、ステンレスやホーロー、アイスコーヒー用の銅製などがあります。

陶器は凸凹がるため保温性が高く味が丸くなり、磁器は表面がなめらかなためコーヒーが口の中で均一に広がって味も香りもダイレクトに楽しむことができ、ガラスはコーヒーの味に最も影響を与えないとされています。口当たりなども異なってきます。熱めのコーヒーが好みであればカップが厚いことで高い温度を保つことができ、ぬるめが好きな場合にはカップが薄いものであれば温度が早く下がります。自分の好みにあったコーヒーカップを選ぶことで、適温で美味しいコーヒーを楽しむことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *