使いやすいコーヒーカップの選び方

現在世の中には色々なコーヒーカップが溢れています。

ブランド物から安価なマグカップまであり、値段も様々です。バブルの頃はブランド物のコーヒーカップが流行ったことは私(55歳です)ご存知の方も多いと思います。ウェッジウッドなどは懐かしいと思う方も多いのではないでしょうか。実際に自分も結婚祝いに頂いたケンゾーやノリタケのコーヒーカップを持っています。

しかし、一番頻繁に使っているのは某ホームセンターで買い求めた百円以下のマグカップです(恐らくは中国製ですが)何故なら底が丸くて洗いやすく、コーヒーに限らず何にでも使えるからです。実家にもジノリ等のカップがあります。しかし、小さすぎて今流行っている某メーカーの紙パックで淹れるドリップ式のコーヒーには小さすぎて濃くなりすぎます。使われる方の好みにもよるでしょうが、一番使いやすく、洗いやすいコーヒーカップは底が丸っこい物だと思います。

何故なら、底が直角に近い物は洗う時に隅々まで洗う事が出来ないからです。私はかなり清潔感に敏感な主婦ですが、自宅と近所に住んでいる母親のカップを洗う時にしみじみ思う事があります。底が直角なコーヒーカップはどうしても底の角の汚れが取り切れません。それに比べて底が丸っこいカップは隅々まで洗う事が出来てストレスが貯まりません。カップに拘る方も多いでしょうが、実生活で使う物にはやはり使いやすい物が一番良いと思います。切ない説明でしたが、参考になれば幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *