フルサービスを充実させる有能なコピー機のリース会社

法人の場合は、社内で使うコピー機はリース契約で借りていることが多く、定額月額制という条件であれば経費の予算を組みやすくなるメリットや、初期投資費用が一切掛からないこともメリットとして導入をしています。借りている立場なので大切に取り扱うことは当然のことですが、自社で購入したコピー機であっても大切に扱うという条件は同じなので、リース契約の方が金銭的部分でのメリットが大きいことは確かです。インターネットで会社の所在地を担当するコピー機のリース会社があれば、ネット上だけではなく実際にオフィスを現地調査した上で導入できる会社もあります。当然ながら契約後は速やかにオフィス内に搬入を行い、専門スタッフによって直ぐに使えるようにセッティングも行ってもらえます。

契約した会社側は、知識が無くてもセッティング後には速やかに使えるように使い方を親切丁寧に教えている会社が多いので非常に安心です。契約先により違いがありますが、定期的にトナーの交換を実施している会社や、利用する会社のタイミングでトナーを交換する会社があるので、条件に合わせて選べば更に便利に使えます。大型複合機になることから、コピーだけではなくFAX機能から社内のパソコンとの連動を行えることも一般的です。普段の仕事上では欠かせないOA機器になるものの、使用中にコピー機が壊れてしまい作動しなくなった場合でも、フルサービスを行う会社があるので問題にはなりません。

問い合わせから短時間で技術スタッフが到着し、その場で修理をサービスで行う他、修理不可能な場合は同型同機種へと交換も無料対応するサービスを行う会社も安心して利用できます。コピー機のリースのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*