コピー機のレンタルでの活用

コピー機をレンタルで活用する方法は、あまり知られていないものの知っていると便利な情報の一つです。コピー機は元々オフィスでリース契約される事が多く、購入でもレンタルでもないものが一般化している珍しい機器です。原因としては一台100万もするものを何台も簡単に買えない点や、消耗品があるので頻繁にサービスに連絡しないといけない点、メンテナンスも重要な点でしょうか。しかしリース契約も2年ほどと、それほど短くはありません。

ちょっとしたイベント用に数日間部屋を借りるといった場合にも、プリントアウトが出来るコピー機は欲しくなります。そういった時にこそ、レンタルサービスが使いやすいのです。リースが年単位なことの反対に、短期間に対応しているのがレンタルなので、それこそ一日からでも借りられます。そういった役割な以上、チャーターしてスタッフと共に設置までしてくれるので、ネット回線との接続などがある場合には安心して任せられます。

コピー機はカウンターが設置してあり、使った回数だけ利用料を取られるので、無駄なく効率的に使うにはレンタルが適しているのではないでしょうか。用意された紙なども使わなければお金は取られませんし、一日とは言わず一か月ぐらいでもリースよりこちらの方が相性のいい使い方と言えるでしょう。多くの企業はリース契約で利用していますが、短期プロジェクトなど場合によってはこちらの方がいい場合が多く、検討すべき要素です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*