コピー機でコスト削減

会社の業績が良くないと、コスト削減を必ず言われ、本社総務部署としては、物品や消耗品の購入頻度 価格など、全部見積もり取り、見直しになります。中でもコピー機は、皆が毎日使う物で、これを重視しない訳にはいきません。現状はカウンター料金プラスリース料が発生してるのですが、レンタルコピー機にした方がコストカットになるという金額になったので、現在、レンタルコピー機をいろいろと、比較検討中です。まずは、月間使用枚数を何か月か調べてみました。

カラーコピーもどのくらいしているのか、単価も高く、トナー消耗しますから。カウンター料金のコストはインク代と保守サポート料金が含まれてる料金です。白黒4~6円 カラープリント25~35円となってます。使う頻度が高いと故障も多くなり、保守サポートも含まれてるのが、良い面もありますが緊急時など、故障した時の修理等適切な処置をしてくれるのは、安心です。

レンタルコピー機は月に2万円前後とコピー用紙だけで、コピーし放題で聞いたら、初期費用が安くて 途中解約も出来るとの事でした。ただ、故障した時の修理対応が、すぐに来てくれるか、対応エリアか問題もありますし、保守料が含まれてないと、故障した部品や消耗品の金額で、高くついてしまう不安が残ります。慎重にサポートの良いところを選ばないと、コピー機の故障は特に本社なので、本当に困ります。見積もりも何社か取って、価格交渉して、最大限のコスト削減をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*