オンデマンド印刷について

オンデマンド印刷とは、要求があった時に(オンデマンド)迅速に印刷する方法を示します。印刷に必要な「版」を必要とせず、入稿したデータから直接印刷するため、スピーディーに印刷することができます。また、版を必要としないため、少ない枚数でも少額のコストで印刷することができます。オンデマンド印刷の方式としては、インクジェット方式とレーザー方式が主流です。

インクジェット方式とは、圧力や熱によってインクを微粒子として射出する方式です。多くの家庭用プリンターに使われています。また、レーザー方式とは、レーザーを帯電させた感光体に照射することでトナー(顔料粉末)を転写し、熱や圧力によって定着させる方式です。一般的に会社などで使われているレーザープリンターやレーザー複写機が含まれます。

オンデマンド印刷と比較される印刷方式として、オフセット印刷があります。オフセット印刷は、書籍や商業印刷物(パンフレット等)の印刷で一般的に利用される印刷方式で、版を使って印刷します。一般的には「平版」と呼ばれる明確な凹凸のない印刷版を用います。そのため、オンデマンド印刷と異なり「版を作る」という工程が必要になるため、入稿から印刷までの間に「版を作る」時間とコストが発生します。

しかし、版ができてしまえば、印刷する時間やコストは大きく発生しないため、大量の印刷物を作成するときにはオフセット印刷を採用される場合があります。また、解像度は一般的にオフセット印刷の方が高く仕上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*