浴衣もレンタルを利用してみよう

近年では着物は持っている人も少なくなり、冠婚葬祭時にはレンタルを利用するという人も多いものです。和装レンタルでは、結婚式の花嫁の白無垢や色打掛、花婿の袴、また葬儀の際の喪服としても利用されており、他にもお宮参りや七五三、成人式の振り袖や卒業式の袴等でも利用されています。他にも、浴衣のレンタルを行っている店舗もあります。浴衣は着物にしては生地が綿などであることから手頃な値段で購入することもできますが、着用シーンが夏の花火大会や祭りなどと少ないためにまた去年の浴衣を着るという女性も多いものです。

いつも同じ浴衣を着ているのであれば、レンタルをして毎回違った浴衣スタイルを楽しむという方法もあります。貸し出されるのは浴衣以外に帯やきんちゃく、下駄などがあり、単品で利用することもできますが便利なセットになっていることも多いものです。浴衣と帯と組み合わせを楽しむこともできますが、あらかじめ着物専門のスタッフによってコーディネートされていることもあるので、初めての浴衣で組み合わせが分からないという人にもとても便利です。浴衣のレンタルは、呉服店などの店頭で貸し出しをされているだけではなく、ネットで申し込みをして送ってもらうことができます。

料金には、貸出料金の他に往復の宅配便の送料やクリーニング代も含まれています。そのために、着用後には洗わずにそのまま返却して構わないのでとても便利です。全国から利用できるネット申し込みで、お気に入りのデザインを探してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*