オンデマンド印刷とは

オンデマンド印刷は要求があればすぐに印刷をすることができるというものです。家庭用プリンターや業務用プリンターなどはオンデマンド印刷の一種といえますが、業務用で使われるものは専用のオンデマンド印刷機があります。そもそも、印刷を行うさいには版を作り、その版をもとに大量に印刷するというものでした。この版を作る方法としては、古くは活版を用いたものがあり、これらの版を作るためには長い労力が必要です。

また直接、版が紙に触れるため摩耗があるものでした。その後、オフセット印刷が開発され、摩耗が少ないため大量印刷に向いたものが登場しますが、それでも版を作るのに時間が掛かりました。この時点では、印刷を行うためには一定の時間が必要であり、要求があればすぐに印刷できるというものではありませんでした。しかし、印刷機のデジタル化や、パソコンが普及し版の作り方が容易になったことから、オンデマンドに対応した印刷が可能になっています。

このため、オフセット印刷でも短期間に印刷できるものもオンデマンド印刷とされます。オンデマンド印刷に使われる印刷機としてはオフセット印刷のほか電子写真式、謄写版式、インクジェット式などがあります。それぞれ特徴がありますが、特にオンデマンドに使われているのが電子写真式になります。電子写真式は、レーザープリンターと同様の仕組みで感光ドラムを帯電させることでトナーによって文字や画像を形成するというもので、コピー機や複合機などにも使われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*